スポンサーリンク

Galaxy Harajukuで海外版スマホの修理に対応、訪日者向けに


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はGalaxy Harajukuにおけるサービスの内容を拡充したと明らかにした。

Galaxy Harajukuの地下1階にあるCustomer Serviceのコーナーでは日本国内で発売されたGalaxyシリーズの製品の修理サービスおよびスマートフォン診断サービスに加えて、海外で発売されたGalaxyシリーズの製品の修理サービスも新たに開始した。

海外で発売されたGalaxyシリーズの製品の修理サービスは2019年7月8日より開始しており、受け付けには諸条件が設けられている。

観光などで日本での滞在が来日から90日以内の顧客が対象となり、有償で修理サービスを受け付ける。

修理サービスを受け付ける製品はSamsung Galaxy S8+以降のSamsung Galaxy SシリーズのスマートフォンおよびSamsung Galaxy Note8以降のSamsung Galaxy Noteシリーズのスマートフォンである。

Samsung Galaxy SシリーズやSamsung Galaxy Noteシリーズのスマートフォンには複数のモデルが存在するが、修理サービスの受け付けは韓国、米国、欧州の一部で販売されたモデルに限られる。

International Warrantyは適用外となり、修理に同意する場合は旅券の提示が必要となる。

日本での滞在が来日から90日以内で、韓国、米国、欧州の一部で販売されたモデルに限定しているため、基本的に韓国、米国、欧州の一部から訪日する短期滞在者を対象とすることが分かる。

また、Galaxy Harajukuでは2階にあるGalaxy Cafeにおいて、2019年7月中旬より期間限定で新たなメニューも提供する。

Galaxy Mobile Japan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK