スポンサーリンク

韓国のLG Uplus、7月19日に5G国際ローミングを開始


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるLG Uplus (LG U+)は国際ローミングで第5世代移動通信システム(5G)を提供すると発表した。

フィンランドの移動体通信事業者であるElisaと提携し、2019年7月19日よりフィンランドにおける5G国際ローミングを商用化する。

LG Uplusは2019年7月2日にフィンランドで5G国際ローミングの商用試験を完了しており、本格的な商用化に向けて準備を進めてきた。

5G国際ローミングの開始を記念して、フィンランドで5G国際ローミングを無料で体験できる施策を実施し、料金は改めて案内する予定である。

LG Uplusは5Gに対応したスマートフォンとしてLG V50 ThinQ 5GおよびSamsung Galaxy S10 5Gを取り扱うが、まずはLG V50 ThinQ 5Gのみで5G国際ローミングを利用できる。

Samsung Galaxy S10 5Gは将来的に実施するソフトウェアのアップデートによって5G国際ローミングに対応すると思われる。

LG Uplusは2019年4月5日、Elisaは2019年7月11日に5Gサービスを商用化した。

いずれも5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式で、NR方式とLTE方式が連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)を採用している。

周波数はサブ6GHz帯の3.5GHz帯で、NR Bandもn78で共通となっている。

LG Uplus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK