スポンサーリンク

ワイモバイル、スマホ向け料金プランの高速データ通信容量を増量


SoftBankおよび同社の連結子会社であるWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)はY!mobileブランドで提供するスマートフォン向け料金プランの高速データ通信容量を拡大すると発表した。

電気通信事業法の改正に伴い、2019年10月1日より改定または新設するスマートフォン向け料金プランであるスマホベーシックプランの高速データ通信容量を拡大するという。

高速データ通信容量は基本使用料が2,680円のスマホベーシックプランSでは2GB、3,680円のスマホベーシックプランMでは6GB、4,680円のスマホベーシックプランRでは10GBとしていたが、高速データ通信容量の拡大に伴い、基本使用料は変わらず、高速データ通信容量をスマホベーシックプランSは3GB、スマホベーシックプランMは9GB、スマホベーシックプランRは14GBとする。

また、高速データ通信容量の拡大に伴い、データ増量オプションの月額料金を2年間にわたり無料とするデータ増量無料キャンペーンは2019年11月28日をもって新規適用を終了することも同時に案内している。

2019年11月28日までの申し込み分について、高速データ通信容量を拡大後のデータ増量無料キャンペーンを適用時の高速データ通信容量はスマホベーシックプランSが4GB、スマホベーシックプランMが12GB、スマホベーシックプランRが17GBとなる。

なお、データ増量無料キャンペーンを適用した場合、2年経過後はデータ増量オプションの月額料金として500円が追加で発生する。

新規割に加えておうち割 光セット (A)または家族割引サービスを適用した場合、加入翌月から7ヶ月目までの月額利用料金はスマホベーシックプランSが1,480円、スマホベーシックプランMが2,480円、スマホベーシックプランRが3,480円で利用できる。

8ヶ月目以降の月額料金はスマホベーシックプランSが2,180円、スマホベーシックプランMが3,180円、スマホベーシックプランRが4,180円となる。

なお、表記の金額はすべて税別である。

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK