スポンサーリンク

日本向けにSamsung Galaxy Note10+を10月10日に発表へ

韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はスマートフォン「Samsung Galaxy Note10+」を2019年10月10日に日本で発表することが分かった。

TwitterでSamsung Electronics Japanが運営するGalaxy Mobile Japanのアカウントを通じて予告しており、2019年10月10日に日本でスマートフォンの新機種を公開するという。

ティザー動画にはS Penが登場するため、S Penに対応したSamsung Galaxy Note10シリーズのスマートフォンを日本向けに発表する可能性が高い。

これまでに、日本向けのSamsung Galaxy Note10シリーズのスマートフォンとしてはSC-01MおよびSCV45が認証機関に登場しており、認証情報からSC-01MはNTT DOCOMO向け、SCV45はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けのSamsung Galaxy Note10+となることが確定している。

NTT DOCOMOは2019年10月11日に2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会を開催する予定で、2019年10月11日にGalaxy Note10+ SC-01Mとして発表する見込み。

KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneはNTT DOCOMOより先に発表することが多く、2019年10月10日にGalaxy Note10+ SCV45として発表する可能性がある。

日本で最初にSamsung Galaxy Note10+の取り扱いが発表されるタイミングに合わせて、Samsung Electronics Japanとしても日本向けの詳細な情報を公開すると思われる。

なお、Samsung Galaxy Note10+の型番としてはSM-N975Cも確認できており、Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けとなる可能性があるが、認証情報などから確定したことではない。


Twitter – Galaxy Mobile Japan

■関連記事
NTTドコモとauがGalaxy Note10+を発売へ、SC-01MとSCV45はハード共通化

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK