スポンサーリンク

キューバのCubacel、プリペイドSIMで4G LTEを利用可能に


キューバの移動体通信事業者(MNO)でブランド名をCubacelとして展開するEmpresa de Telecomunicaciones de Cuba S.A. (ETECSA)はすべてのプリペイドSIMカードに対してLTEサービスの提供を開始した。

LTEサービスは2019年3月8日より開始しているが、当初は一部の顧客に限定して提供していた。

月間データ通信量が2.5GB以上かつLTEサービスの提供エリアで利用頻度が高い10,000人の顧客のみがLTEサービスにアクセスできた。

しかし、ようやくすべてのプリペイドSIMカードに対してLTEサービスの提供を開始しており、事実上のLTEサービスの本格的な商用化となる。

当初は首都・ハバナのみにLTE方式の基地局を設置していたが、ハバナのほかにマタンサス、マヤベケ、アルテミサ、カマグエイ、シエゴ・デ・アビラ、オルギン、グランマ、ラス・トゥナス、グアンタナモ、サンティアゴ・デ・クーバもLTEサービスの提供エリアとしている。

ほかの都市では数ヶ月のうちにLTEサービスを順次整備する計画である。

LTEサービスを利用するためにはSMSで2266宛にLTEと送信する必要があり、SMSは無料で送信できる。

LTEサービスが有効になればSMSが送られてくるという。

周波数はLTE (FDD)方式の1.8GHz帯(Band 3)を使用している。

Band 3はLTE Bandとしては世界で最も導入数が多い。

なお、Empresa de Telecomunicaciones de Cuba S.A.はキューバの国営企業で、キューバの電気通信分野で独占状態にある。

ETECSA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK