スポンサーリンク

ソフトバンク、5GスマホAQUOS R5G (908SH)とZTE Axon 10 Pro 5G (902ZT)の予約を開始


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS R5G (908SH)」および中国のZTE (中興通訊)製のスマートフォン「ZTE Axon 10 Pro 5G (902ZT)」の予約の受け付けを開始した。

AQUOS R5GとZTE Axon 10 Pro 5Gはいずれも発売日が2020年3月27日で、発売に先立ち2020年3月6日より予約を受け付けている。

カラーバリエーションはAQUOS R5Gがアースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイトの3色展開、ZTE Axon 10 Pro 5Gがブルーの1色展開である。

機種代金はAQUOS R5Gが129,600円(税込)、ZTE Axon 10 Pro 5Gが89,280円(税込)に設定されている。

いずれのSoftBankブランドのラインナップで、SoftBank 5Gに対応した最初のスマートフォンとなる。

SoftBank 5Gは第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に準拠したサービスで、AQUOS R5GおよびZTE Axon 10 Pro 5Gの発売に伴い商用化する。

商用化の当初は対象エリアが極めて限定的であるが、通信速度は下り最大2.0Gbps/上り最大103Mbpsの高速な通信を利用できる。

2020年3月31日時点のSoftBank 5Gの対象エリアを公開しており、千葉県成田市、柏市、富里市、東京都千代田区、中央区、文京区、台東区、石川県金沢市、白山市、野々市市、愛知県名古屋市千種区、東区、北区、中区、名東区、大阪府大阪市都島区、福島区、此花区、西区、港区、天王寺区、浪速区、生野区、阿倍野区、北区、中央区、広島県広島市中区、南区、西区、福山市、福岡県福岡市博多区、中央区の一部が対象エリアとなっている。

ただ、2020年3月31日時点の対象エリアはSoftBank 5Gを商用化する2020年3月27日時点の対象エリアとは異なる。

2020年3月27日時点では千葉県、東京都、名古屋市、大阪市、広島市の一部ではSoftBank 5Gを提供せず、2020年3月31日より提供を開始するという。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK