スポンサーリンク

OPPOが下り最大7.5Gbpsの5G対応ルータOPPO 5G CPE Omniを発表


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)はNR/LTE端末「OPPO 5G CPE Omni」を発表した。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応した顧客構内設備(CPE)と呼称される据置型無線LANルータである。

Guangdong OPPO Mobile Telecommunicationsにとって初めてのCPEとなる。

CPUはArm Cortex-A53を搭載しており、動作周波数が2.2GHzとなっている。

通信モデムはQualcomm Snapdragon X55 5G Modem-RF Systemを搭載する。

通信方式はNR/LTE方式に対応している。

NR方式の周波数はサブ6GHz帯のFR1であるNR (FDD) 2600(n7)/2100(n1)/ 1900(n2/n25)/1800(n3)/ 1700(n4/n66)/900(n8)/ 850(n5)/800(n20)/ 700(n28)/600(n71) MHz, NR (TDD) 4500(n79)/3700(n77)/ 3500(n78)/2600(n38)/ 2500(n41)/2300(n40) MHzに対応できるほか、ミリ波(mmWave)のFR2にも対応が可能で、通信事業者の需要に応じてカスタマイズできるという。

NR方式はスタンドアローン(SA)構成とノンスタンドアローン(NSA)構成の両方に対応したデュアルモード5Gとなる。

通信速度は下り最大7.5Gbpsに達する。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズで、eSIMのオプションも用意される。

Bluetooth 4.1、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)、ZigBee 3.0にも対応している。

カラーバリエーションはClassic WhiteとMystic Blueの2色展開である。


OPPO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK