スポンサーリンク

NTTドコモ向けGalaxy S20+ SC-52Aに派生モデルが存在か、五輪版の可能性


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Galaxy S20+ SC-52A」に派生モデルが存在することが分かった。

SC-52Aは2020年2月18日付けでBluetooth SIGの認証を通過したが、新たに2020年3月18日付けでSM-G986DSがBluetooth SIGの認証を通過した。

また、2019年3月10日付けではWi-Fi Allianceの認証も取得している。

Samsung Electronicsの型番が付されているため、NTT DOCOMO向けと断定することはできないが、SC-52Aと共通のBluetoothモジュールを採用するため、SC-52Aの派生モデルであることは確かである。

SC-52Aはすでに複数の認証機関を通過しており、NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S20+となることが分かっている。

製品名はGalaxy S20+ SC-52Aとして発表される見込み。

NTT DOCOMOは2019年夏にGalaxy S10+ SC-04Lに加えて東京都で中心に開催される第32回オリンピック競技大会(2020/東京)を記念したGalaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05Lを取り扱った実績がある。

2020年は第32回オリンピック競技大会(2020/東京)が開催される年であり、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)ではNTT DOCOMOがNTTグループとしてゴールドパートナー、Samsung Electronicsが無線通信機器カテゴリでワールドワイド公式パートナーとなっている。

このような状況から、NTT DOCOMOとSamsung Electronicsが協力して第32回オリンピック競技大会(2020/東京)を記念したスマートフォンを発売する可能性は十分に想定できる。

一方、Samsung ElectronicsはSamsung Galaxy S20シリーズの発表会において第32回オリンピック競技大会(2020/東京)に出場する選手など関係者に提供するGalaxy S20+ Olympic Games Athlete Editionを発表しており、Galaxy S20+ Olympic Games Athlete Editionに該当する可能性も高い。

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)は日本で開催されることから、日本のネットワークに最適化して設計すると思われ、NTT DOCOMO向けのGalaxy S20+ SC-52AをベースにGalaxy S20+ Olympic Games Athlete Editionを開発する可能性も十分に考えられる。


Bluetooth SIG

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK