スポンサーリンク

高岡ケーブルネットワークと能越ケーブルネットが地域BWAの免許を取得


富山県のTAKAOKA CABLE NETWORK (高岡ケーブルネットワーク)およびNOUETSU CABLENET (能越ケーブルネット)は地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式の無線局免許を取得したことが分かった。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の北陸総合通信局は2020年3月23日付けでTAKAOKA CABLE NETWORKおよびNOUETSU CABLENETに対して地域BWAの無線局免許を付与したと発表した。

TAKAOKA CABLE NETWORKは対象区域が富山県高岡市内の一部、基地局の無線局免許が5局、NOUETSU CABLENETは対象区域が富山県氷見市内の一部、基地局の無線局免許が2局である。

いずれも周波数は2.5GHz帯を使用し、サービスは2020年5月頃に提供を開始する予定という。

災害時に避難所となる公共施設などで利用できる無線LANの通信回線を提供するほか、集合住宅などに高速なインターネット接続サービスを提供する。

通信速度は下り最大220Mbpsとなる

地域BWAは制度改正に伴い従来のWiMAX方式より高速な通信速度などを実現する地域BWAの高度化方式を導入できる。

地域BWAの高度化方式の通信方式としてはLTE (TDD)方式と高い互換性を確保したAXGP方式またはWiMAX Release 2.1 Additional Elements方式(WiMAX R2.1 AE方式)の運用が認められており、事実上のLTE (TDD)方式のBand 41である。

通信速度は下り最大220Mbpsと案内することから、TAKAOKA CABLE NETWORKおよびNOUETSU CABLENETはLTE (TDD)方式と高い互換性を確保した地域BWAの高度化方式を導入し、下りの4×4 MIMOも実装すると考えられる。

上りの通信速度は最大10Mbpsとなる見込み。

なお、TAKAOKA CABLE NETWORKは高岡市に本社を置く企業で、NOUETSU CABLENETは氷見市に本社を置く企業であり、高岡市と氷見市は隣接する自治体となっている。

総務省

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK