スポンサーリンク

TeliaがTurkcellを売却へ、トルコや北キプロスなどで携帯電話事業


スウェーデンのTelia CompanyはトルコのTurkcell Holdingを売却することで当事者間で合意に達したと発表した。

Turkcell HoldingはTelia CompanyとCukurova Telecom Holdingの合弁会社で、持分比率はTelia Companyが47.1%、Cukurova Telecom Holdingが52.9%となっている。

Telia Companyは同社が保有するTurkcell Holdingの株式の47.1%すべてをトルコ政府が所有する政府系ファンドのTurkey Wealth Fundに売却することで合意に達したという。

なお、Telia CompanyがTurkcell Holdingの売却を完了するためには規制当局などの承認が必要で、承認の取得を前提として2020年後半に完了することを見込んでいる。

Telia Companyは北欧およびバルト諸国に注力する戦略を採用しており、それに基づきTurkcell Holdingを売却すると説明している。

また、Turkcell Holdingに関しては所有者間で意見の相違から問題が発生していたが、Turkcell Holdingの売却によって長年の問題が解消することになるという。

Turkcell Holdingはトルコの移動体通信事業者(MNO)であるTurkcell Iletisim Hizmetleriの親会社で、Turkcell Iletisim Hizmetleriの株式の51%を保有する。

Turkcell Iletisim Hizmetleriはトルコのほかに子会社を通じて北キプロス、ウクライナ、ベラルーシでも移動体通信事業を手掛ける。

北キプロスではTurkcellとして展開するKibris Mobile Telekomunikasyon、ウクライナではlifecell、ベラルーシではlife:)として展開するBelarusian Telecommunications Networkを通じて移動体通信事業を手掛けており、Turkcell Iltesim Hizmetleriによる持分比率はKibris Mobile Telekomunikasyonが100%、lifecellが100%、Belarusian Telecommunications Networkが80%となっている。

Telia Company

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK