スポンサーリンク

チェコのT-Mobile Czech Republic、11月1日に5Gサービスを開始



ドイツのDeutsche Telekomの完全子会社でチェコの移動体通信事業者(MNO)であるT-Mobile Czech Republicは2020年11月1日に第5世代移動通信システム(5G)を商用化すると発表した。

T-Mobile Czech Republicは2020年11月1日よりNR方式に準拠した5Gサービスの提供を開始する予定である。

まずはチェコの首都・プラハおよびチェコの第2の都市・ブルノが5Gサービスの提供エリアとなる。

2020年11月1日の時点では5Gに対応した基地局は180局を開設し、2020年12月末までには360局を開設する計画という。

2020年12月末までには2都市で5Gサービスの人口カバー率が25%以上になる見込みと案内している。

また、プラハではプラハ地下鉄のラインCで5Gネットワークを整備し、2020年11月1日の時点では7駅で利用できるほか、2020年12月末までには35局の5Gに対応した基地局を開設する計画で、2021年以降も順次開設する方針である。

5Gサービスに対応した端末として複数のスマートフォンを取り扱い、すでに中国のHuawei Technologies (華為技術)製のHUAWEI P40 Pro、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のSamsung Galaxy S20 Ultra 5G、Samsung Galaxy Note20 5G、Samsung Galaxy Note20 Ultra 5Gを発売した。

ただ、Samsung Galaxy Note20 5GおよびSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gの場合は2020年11月中旬にSamsung Electronicsが提供するソフトウェアのアップデートを適用する必要があるという。

ほかに米国のApple製のiPhone 12およびiPhone 12 Proを2020年10月23日、iPhone 12 miniおよびiPhone 12 Pro Maxを2020年11月13日、Samsung Electronics製のSamsung Galaxy A42 5Gを2020年12月末まで、中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のXiaomi Mi 10TおよびXiaomi Mi 10T Proを2020年11月1日に発売することも決まっている。

第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式に対応したSIMカードであれば、SIMカードを交換する必要なく5Gサービスを利用できる。

5Gの通信方式はNR方式で、LTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成で運用する。

LTE方式と動的に周波数を共有するダイナミックスペクトラムシェアリング(DSS)を実装してLTE方式で使用する2.1GHz帯の15MHz幅*2および1.8GHz帯の20MHz幅*2でNR方式を導入することになる。

NR Bandは2.1GHz帯がFR1のn1、1.8GHz帯がFR1のn3となっている。

これまでに、チェコの移動体通信事業者としてはO2 Czech RepublicおよびVodafone Czech Republicが5Gを導入しているため、T-Mobile Czech Republicはチェコで3番目に5Gを導入する見込みである。

T-Mobile Czech Republic

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK