スポンサーリンク

Samsung Galaxy S21シリーズは90万韓国ウォン台から、韓国メディアが報道



韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はSamsung Galaxy S21シリーズの出庫価格を確定したことが韓国の報道機関による報道で分かった。

Samsung Galaxy S21シリーズはSamsung Electronicsが2021年上半期のフラッグシップとして展開するスマートフォンで、Samsung Galaxy S21、Samsung Galaxy S21+、Samsung Galaxy S21 Ultraの3機種を用意する見込みである。

韓国における出庫価格はSamsung Galaxy S21が999,000韓国ウォン(約95,000円)、Samsung Galaxy S21+が1,199,000韓国ウォン(約114,000円)、Samsung Galaxy S21 Ultraの内蔵ストレージの容量が256GBのモデルが1,450,000韓国ウォン(約138,000円)、512GBのモデルが1,600,000韓国ウォン(約152,000円)になるという。

Samsung Electronicsはすでに韓国の移動体通信事業者(MNO)各社と出庫価格の協議を実施し、最終的には100韓国ウォン(約9.5円)単位の微調整を経てSamsung Galaxy S21、Samsung Galaxy S21+、Samsung Galaxy S21 Ultraの正式な発表に合わせて出庫価格も公表する予定と伝えられている。

これまで、Samsung Electronicsが上半期のフラッグシップとして展開するスマートフォンの出庫価格を振り返ると、Samsung Galaxy S9が957,000韓国ウォン(約91,000円)から、Samsung Galaxy S10が1,056,000韓国ウォン(約100,000円)から、Samsung Galaxy S20が1,248,500韓国ウォン(約119,000円)に設定されていた。

そのため、製品名にe、+、Ultraなどが付されていない基本機種の出庫価格としてはSamsung Galaxy S21はSamsung Galaxy S9以来の100万韓国ウォン(約95,000円)未満となる。

また、Samsung ElectronicsはSamsung Galaxy S21シリーズのラインナップではSamsung Galaxy S21が最も販売台数が多くなると見込んでおり、製造台数のうち約60%をSamsung Galaxy S21に割当したことも伝えられている。

Samsung Galaxy S21シリーズのスマートフォンは日本標準時および韓国標準時を基準として2021年1月15日に発表される予定で、韓国では2021年1月6日の10時から2021年1月14日の14時まで事前注文を受け付ける。

電子新聞

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK