スポンサーリンク

Y!mobileが3月末までスマホベーシックプラン基本料無料キャンペーンを実施



SoftBank Corp.および同社の連結子会社であるWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)はY!mobileの携帯通信サービスで提供するスマホベーシックプランに関して条件を満たすと2021年3月末まで月額基本料が無料となる3月末まで基本料無料キャンペーンを実施すると案内した。

対象の期間、料金プラン、契約区分に条件が設定されており、2021年2月1日から2021年2月17日までの期間にスマホベーシックプランS、スマホベーシックプランM、スマホベーシックプランRのいずれかの料金プランを新規契約、番号ポータビリティ(MNP)、番号移行、4G-Sプランから契約変更のいずれかの契約区分で加入すると3月末まで基本料無料キャンペーンを適用できる。

2021年3月末まで月額基本料が無料となるため、2021年2月利用分および2021年3月利用分が月額基本料を無料とする対象である。

月額基本料と高速データ通信容量はスマホベーシックプランSが2,680円で3GB、スマホベーシックプランMが3,680円で10GB、スマホベーシックプランRが4,680円で14GBとなっている。

月額料金が500円のデータ増量オプションに加入すると高速データ通信容量がそれぞれ4GB、13GB、17GBとなるが、データ増量オプションに初めて加入する場合はデータ増量無料キャンペーン2を適用して1年間にわたりデータ増量オプションが無料となる。

いずれも1回につき10分以内の国内通話は無料で、10分超過後は30秒当たり20円の通話料が発生し、新規割を適用した場合は加入翌月から6ヶ月間は月額基本料から700円の割引を受けられる。

Y!mobileでは2021年2月18日より新たな料金プランとしてシンプルS、シンプルM、シンプルLの提供を開始することが決まっている。

月額基本料と高速データ通信容量はそれぞれ1,980円で3GB、2,980円で15GB、3,780円で25GBとなるが、国内通話の無料分は含まれておらず、通話料は30秒当たり20円である。

なお、1回につき10分以内の国内通話が無料となる通話オプションとして月額料金が700円のだれとでも定額を提供する。

新たな料金プランの提供の開始に伴い、スマホベーシックプランは2021年2月17日をもって加入の新規受付を終了するが、2021年2月17日までに加入した場合は2021年2月18日以降も継続して利用できる。

スマホベーシックプランRに関しては加入の新規受付を終了後の2021年3月1日に内容を改定し、高速データ通信容量を14GBから20GBに増量する一方で、月額基本料を4,680円から4,480円に値下げするため、従来より割安で利用が可能となる。

表記の金額はすべて税別である。

また、スマホベーシックプランにおいて日本国内で利用できる通信方式は2021年2月17日までは第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式および第3世代移動通信システム(3G)のW-CDMA方式となるが、加入の新規受付を終了後の2021年2月18日以降に高速通信を実現できる第5世代移動通信システム(5G)のNR方式にも新たに対応する。

5Gの利用に追加料金は発生しないが、5Gを利用する場合はY!mobileの5Gに対応した機種が必要で、Y!mobileの5Gに対応した機種に関しては決定次第案内する予定という。

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK