スポンサーリンク

レノボが5G対応ゲーミングスマホLenovo Legion Phone Duel 2を発表



中国を拠点とする香港特別行政区のLenovo Group (聯想集団)の完全子会社で中国のLenovo (Beijing) (聯想(北京))はNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「Lenovo Legion Phone Duel 2」を発表した。

ゲーミングブランドのLegionを冠したゲーミングスマートフォンである。

OSにはAndroid 11をベースとするZUI 12.5を採用している。

チップセットは64bitに対応したQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載する。

CPUはオクタコアで、動作周波数は最大2.84GHzのシングルコア、最大2.42GHzのトリプルコア、最大1.8GHzのクアッドコアで構成される。

ディスプレイはリフレッシュレートが最大144Hzの約6.92インチFHD+(1080*2460)AMOLEDである。

カメラはリアにメインの約6400万画素CMOSイメージセンサと広角撮影およびマクロ用の約1600万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラ、フロントに昇降式の約4400万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM方式に対応する。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式はスタンドアローン(SA)構成とノンスタンドアローン(NSA)構成の両方に対応したデュアルモード5Gとなる。

SIMカードはデュアルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 5.2および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)にも対応している。

システムメモリの容量が8GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデル(以下、8GB+128GBモデル)、システムメモリの容量が12GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデル(以下、12GB+128GBモデル)、システムメモリの容量が12GBで内蔵ストレージの容量が256GBのモデル(以下、12GB+256GBモデル)、システムメモリの容量が16GBで内蔵ストレージの容量が512GBのモデル(以下、16GB+512GBモデル)、システムメモリの容量が18GBで内蔵ストレージの容量が512GBのモデル(以下、18GB+512GBモデル)を用意する。

2個の容量が2750mAhの電池パックを内蔵しており、合計で5500mAhとなっている。

生体認証は指紋認証を利用できる。

カラーバリエーションはUltimate BlackとTitanium Whiteの2色から選べる。

中国で2021年4月に発売し、中国以外のアジア太平洋地域および欧州の一部で2021年5月に発売する予定で、北米でも発売する計画である。

なお、中国では製品名をLenovo Legion Phone 2 Proとして展開する。

価格は中国では8GB+128GBモデルが3,699人民元(約62,000円)、12GB+128GBモデルが4,099人民元(約68,000円)、12GB+256GBモデルが4,399人民元(約73,000円)、16GB+512GBモデルが5,299人民元(約88,000円)、18GB+512GBモデルが5,999人民元(約100,000円)となる。


Lenovo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK