スポンサーリンク

KDDIと沖縄セルラー電話、Xperia 10 III SOG04の販売を開始



KDDIおよび同社の連結子会社であるOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)はSony製のスマートフォン「Xperia 10 III SOG04」を発売した。

2021年6月18日よりauの取扱店を通じて販売を開始している。

KDDIが運営するau Online Shopでは機種代金が53,985円(税込)に設定されている。

ただ、店頭によって実際の機種代金が異なる場合があることに留意しておきたい。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色から選べる。

Xperia 10 III SOG04は第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンで、auのラインナップで取り扱う。

OSにはAndroid 11を採用する。

チップセットはQualcomm Snapdragon 690 5G Mobile Platformで、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約6.0インチFHD+(1080*2520)有機EL トリルミナスディスプレイfor mobileを搭載している。

カメラはリアに広角カメラの約1200万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメラの約800万画素CMOSイメージセンサ、望遠カメラの約800万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

日本国内では通信方式はNR (FR1, FDD) 700(n28) MHz, NR (FR1, TDD) 3700(n77)/3500(n78) MHz, LTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/800(B18) MHz, LTE (TDD) 2500(B41/WiMAX 2+) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzを利用できる。

5GのNR方式はサブ6GHz帯のFR1の周波数に対応しており、auの携帯通信サービスでは通信速度が下り最大2.1Gbps/上り最大183Mbpsとなる。

Bluetooth 5.1、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、NFCおよびおサイフケータイにも対応する。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

IPX5およびIPX8に準拠した防水性能やIP6Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックの容量は4500mAhとなっている。

au

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK