スポンサーリンク

ワイモバイルが5Gスタンドアローンを提供中、AQUOS wish (A104SH)のeSIMで対応



SoftBank Corp.はY!mobileの携帯通信サービスで5Gスタンドアローンを提供していることが分かった。

第5世代移動通信システム(5G)の無線方式であるNR方式では無線アクセスネットワーク(RAN)構成としてノンスタンドアローン(NSA)構成とスタンドアローン(SA)構成が規定されている。

NSA構成は第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と連携して動作し、SA構成は単独で動作する。

5GスタンドアローンはSA構成のOption 2に準拠した5Gサービスとなる。

Y!mobileの携帯通信サービスではSHARP製のAQUOS wish (A104SH)が5Gスタンドアローンに対応している。

AQUOS wish (A104SH)で5Gスタンドアローンを利用するためには5Gスタンドアローンに対応するeSIMが必要となる。

2022年3月29日よりY!mobileのオンラインストアで新規または機種変更の申し込みでeSIMを選択すると、5Gスタンドアローンに対応したeSIMを利用できる。

なお、店頭では受け付けていない。

SoftBank Corp.の広報室によると5Gスタンドアローンに対応したeSIMの提供を開始した2022年3月29日からAQUOS wish (A104SH)向けに5Gスタンドアローンの提供を開始したという。

そのため、AQUOS wish (A104SH)がSoftBank Corp.の5Gスタンドアローンに対応した最初のスマートフォンとなった。

AQUOS wish (A104SH)で5Gスタンドアローンに対応したeSIMを利用しない場合はNSA構成のOption 3xで5Gサービスの利用が可能である。

Y!mobile

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK