スポンサーリンク

ワイモバイル、5Gスマホ2機種の販売を開始



SoftBank Corp.は中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)製のスマートフォン「OPPO Reno7 A (A201OP)」およびSHARP製のスマートフォン「AQUOS wish2 (A204SH)」を発売した。

いずれも2022年6月23日に販売を開始している。

2機種とも第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンで、SoftBank Corp.が展開するY!mobileのラインナップで取り扱う。

SoftBank Corp.が運営するY!mobileのオンラインストアにおける機種代金定価はOPPO Reno7 A (A201OP)が43,200円、AQUOS wish2 (A204SH)が26,640円に設定されている。

また、Y!mobileのオンラインストアでは契約方法に応じて割引を用意している。

OPPO Reno7 A (A201OP)は携帯電話番号ポータビリティ(MNP)もしくは新規契約でシンプルSに加入する場合は割引額が18,000円で販売価格が25,200円、シンプルMまたはシンプルLに加入する場合は割引額が21,600円で販売価格が21,600円となっている。

機種変更でシンプルS、シンプルM、シンプルLのいずれかに加入する場合は割引額が7,200円で販売価格が36,000円となる。

AQUOS wish2 (A204SH)は携帯電話番号ポータビリティ(MNP)でシンプルSに加入する場合は割引額が18,000円で販売価格が8,640円、シンプルMまたはシンプルLに加入する場合は割引額が21,600円で販売価格が5,040円である。

新規契約でシンプルSに加入する場合は割引額が12,960円で販売価格が13,680円、シンプルMまたはシンプルLに加入する場合は割引額が16,560円で販売価格が10,080円となっている。

機種変更でシンプルS、シンプルM、シンプルLのいずれかに加入する場合は割引額が7,200円で販売価格が19,440円となる。

なお、表記の金額はすべて税込である。

いずれの機種もSoftBank Corp.が展開するSoftBankやLINEMOから番号移行、SoftBank Corp.の回線を使用した仮想移動体通信事業者(MVNO)から携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で加入する場合は割引を設定していない。

カラーバリエーションはOPPO Reno7 A (A201OP)がドリームブルーとスターリーブラックの2色、AQUOS wish2 (A204SH)がオリーブグリーン、アイボリー、チャコールの3色から選択できる。

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK