スポンサーリンク

クアルコム、Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platformを発表



米国(アメリカ)のQualcommの完全子会社で同国のQualcomm Technologiesは携帯端末向けチップセット「Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform」を発表した。

Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platformはスマートフォンをはじめとするプレミアムな携帯端末向けに開発したハイエンドのチップセットである。

製造プロセスは4nmプロセス技術を採用している。

CPUは64bitに対応したQualcomm Kryo CPUで、動作周波数は最大3.2GHzとなっている。

GPUはQualcomm Adreno GPUを搭載する。

ディスプレイのリフレッシュレートと解像度は最大60Hzで4Kもしくは最大144HzでQHD+となる。

カメラの画素数は3個の約3600万画素のトリプルカメラ、約6400万画素と約3600万画素のデュアルカメラ、約2億画素のシングルカメラに対応している。

Qualcomm FastConnect 7800を搭載しており、Bluetooth 5.3および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax/be (2.4GHz/5GHz/6GHz)を利用できる。

通信モデムはNR/LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応したSnapdragon X70 5G Modem-RF Systemを統合した。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式の無線アクセスネットワーク(RAN)構成は単独で動作するスタンドアローン(SA)構成および第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成に対応したデュアルモード5Gとなる。

SA構成ではFR1とFR2で同時通信するNRデュアルコネクティビティ(NR-DC)、NSA構成ではNR方式とLTE方式で同時通信するE-UTRA-NRデュアルコネクティビティ(EN-DC)を利用できる。

周波数はサブ6GHz帯(Sub6)を中心としたFR1およびミリ波(mmWave)を中心としたFR2で定義されたNR Bandに対応する。

FR1では4×4 MIMO、FR2では2×2 MIMOや8搬送波を使用したキャリアアグリゲーション(CA)の実装が可能である。

通信速度の理論値は下り最大10Gbps/上り最大3.5Gbpsとなる。

Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platformを搭載した最初の商用の携帯端末は2022年末に携帯端末メーカーが製品化する。

Qualcomm

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年3月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK