スポンサーリンク

64bit対応のSnapdragon 410を搭載したLTEスマートフォンOPPO 1105を発表


1105

中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信)はTD-LTE/FDD-LTE/CDMA2000/W-CDMA/GSM端末「OPPO 1105 (欧珀 1105)」を発表した。

OSにAndroid 4.4.x KitKat VersionをベースとしたColor OS 2.0を採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 410 (MSM8916)を搭載している。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.2GHzとなっている。

ディスプレイは約4.5インチFWVGA(480*854)液晶で、画素密度は218ppiである。

カメラはリアに約500万画素裏面照射型CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はTD-LTE 2500(B41) MHz, FDD-LTE 2100(B1)/1800(B3) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsを実現する。

デュアルSIMに対応しており、2枚のSIMカードを挿入することが可能である。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応している。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックはリチウムポリマー電池で、容量は1800mAhとなっている。

SIMカードのサイズはMicro SIM (3FF)サイズを採用する。

カラーバリエーションは珍珠白と夜空灰の2色展開である。

中国市場向けに投入されることが決定しており、価格は1299人民元(約24000円)に設定されている。

1105
OPPO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK