スポンサーリンク

インドネシアのIndosat Ooredooと小売のErajayaが合弁会社を設立


カタールのOoredoo傘下でブランド名をIndosat Ooredooに変更したインドネシアの移動体通信事業者であるIndosatはインドネシアの小売業者であるErajayaと合弁会社としてSatera Management Indonesiaを設立した。

Satera Management Indonesiaへの出資比率はIndosatが50%で、Erajayaが50%となる。

Erajayaはインドネシアにおいて小売業や流通業を手掛けており、300以上の小売店を展開して携帯電話を中心に取り扱っている。

IndosatはErajayaと合弁会社を設立することで、Erajayaの販売チャネルを通じてSIMカードの販売を実現し、顧客はスマートフォンとSIMカードを別々に買う必要なくなるとアピールしている。

スマートフォンの販売店でSIMカードを販売することで、IndosatはSIMカードの販売機会の増加を狙うものと思われる。

また、Satera Management Indonesiaは一部のIndosatの販売店の運営を手掛ける計画も明らかにされている。

Indosat Ooredoo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK