スポンサーリンク

深圳のApple Store、Apple 深圳益田假日広場を訪問


中国の広東省深圳市を訪問する機会があり、深圳市にあるApple StoreであるApple Holiday Plaza Shenzhen (Apple 深圳益田假日広場)を訪れた。

これまで中国本土のApple Storeは北京市や上海市では何度も訪問しているが、深圳市では初めての訪問となった。

Apple Holiday Plaza ShenzhenはHoliday Plaza (益田假日広場)に入居しており、深圳市で唯一のApple Storeである。

最寄駅は深圳地下鉄の1号線および2号線の世界之窓駅で、事前に計画していたスケジュールでは2号線から1号線に乗り換える予定であったため、ちょうど都合がよかった。

世界之窓駅のA出口から直結となっており、A出口の階段を完全に上がる前にある途中の出口から出れば目の前がApple Holiday Plaza Shenzhenで、最短で訪問することができる。

また、世界之窓駅は地下でHoliday Plazaと直結であるため、別経路でもApple Holiday Plaza Shenzhenに行ける。

apple15

Apple Holiday Plaza Shenzhenの外観。

apple17

Apple Holiday Plaza Shenzhenの内部。

北京市や上海市で複数のApple Storeを見てきたが、Apple Holiday Plaza Shenzhenはあまり広くない印象である。

展示内容はその他のApple Storeと大差はない。

Appleは中国で2016年第3四半期におけるスマートフォンの出荷台数シェアでトップ5に入っているが、経済レベルが比較的高い深圳市では中国全土の平均的なシェアより高く、それだけに深圳市ではiPhoneシリーズのスマートフォンを持つ人はよく見かけた。

Apple製品は依然として人気があり、立地が極めて良好であることからも、人の出入りは頻繁で賑わっていた。

apple18

Apple Holiday Plaza Shenzhenに並べられるiPhoneシリーズのスマートフォン。

iPhoneシリーズのスマートフォンは最新機種がApple iPhone 7Apple iPhone 7 Plusで、日本で何度も触っているので特に新鮮味はない。

中国版の型番はApple iPhone 7がA1660、Apple iPhone 7 PlusがA1661となる。

A1660とA1661にはCDMAモデルとGSMモデルが存在するが、中国の携帯電話事業者であるChina Telecom (中国電信)が第3世代移動通信システム(3G)としてCDMA2000方式を採用しているため、CDMA2000方式に対応したCDMAモデルが販売されている。

Apple iPhone 7とApple iPhone 7 PlusのJet Blackは材質の影響や触る人が多いためか、指紋や微細な傷が目立つように感じた。

Appleは公式ウェブサイトでJet Blackはケースの装着を推奨しているが、Apple製品に限らずメーカーが綿密に設計した形状や角度、材質や手触りなどを感じたいため、個人的にはケースは装着したくない。

ちなみに、筆者は標準セットの同梱品や粗品として付属してきたケースを除き、自腹でケースを購入したことは市場調査の一環で朝鮮民主主義人民共和国・平壌において購入した1度のみである。

apple12

Apple Holiday Plaza Shenzhenに展示されているApple iPhone 7 (左)とApple iPhone 7 Plus (右)。

apple16

リアパネルに指紋と微細な傷が目立つApple iPhone 7とApple iPhone 7 PlusのJet Black (亮黒色)。

中国版のApple iPhone 7とApple iPhone 7 Plusはリアパネルのラベルが中国語で記載されている。

「美国苹果公司 TD-LTE 数字移動電話机 型号:A166x 中国制造」と記載されており、少々強引ではあるが日本的表記に当てはめると「米国アップル社 LTE用陸上移動局 型式:A166x 中国製」となるだろうか。

日本では「総務省指定」の文字が話題となったが、個人的にはあまり何とも思わない。

apple13

中国版のApple iPhone 7はリアパネルに美国苹果公司 TD-LTE 数字移動電話机 型号:A1660 中国制造と記載。

apple14

中国版のApple iPhone 7 Plusはリアパネルに美国苹果公司 TD-LTE 数字移動電話机 型号:A1661 中国制造と記載。

中国はApple iPhone 7とApple iPhone 7 Plusの一次発売国に入り、2016年9月16日に販売を開始した。

発売直後は非常に混雑していたようであるが、すでに混雑は落ち着いている。

次に機会があれば中国における熱気はいかほどなのか、iPhoneシリーズのスマートフォンの発売直後に中国のApple Storeを視察してみたいように感じた。

なお、Apple Holiday Plaza Shenzhenの営業時間は月曜日から木曜日および日曜日が10時~22時(中国標準時)、金曜日と土曜日が10時~10時30分(同)である。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK