スポンサーリンク

アブハジアの携帯電話事業者Aquafon-GSMが携帯電話サービスの加入数を公表


アブハジアの移動体通信事業者であるAquafon-GSMは携帯電話サービスの加入数を公表した。

2016年12月22日の時点で、156,794件に達したことを明らかにしている。

Aquafon-GSMはアブハジア最大の移動体通信事業者で、200以上の地区において300局の4G/3G基地局を設置しており、アブハジア全土で15のサービスセンターを運営しているという。

アブハジア全土に高品質な通信サービスを提供し、安定かつ高速なモバイルインターネットを提供できるよう努めるとのことである。

4GとしてはFDD-LTE方式を導入しており、3GとしてはW-CDMA方式を導入している。

Aquafon-GSMにはロシアのMegaFonが出資し、MegaFonがAquafon-GSMの株式51%を保有する。

なお、アブハジアはジョージア(旧グルジア)が領有権を主張しているが、ジョージア政府の実効支配は及んでおらず、事実上の独立状態にある。

Aquafon-GSM

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK