スポンサーリンク

Android Wear 2.0を搭載したスマートウォッチLG Watch Styleを発表


韓国のLG Electronicsは腕時計型ウェアラブルデバイス「LG Watch Style (LG-W270)」を発表した。

OSに米国のGoogleがウェアラブルデバイス向けに開発したAndroid Wear 2.0を採用するスマートウォッチである。

チップセットはQualcomm Snapdragon Wear 2100 (MSM8909W)を搭載し、CPUはクアッドコアとなっている。

ディスプレイは約1.2インチで解像度が260*260のP-OLEDとなり、画素密度は299ppiに達する。

モバイルネットワークには非対応で、Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)に対応している。

システムメモリの容量は512MBで、内蔵ストレージの容量は4GBである。

センサ類は6軸(ジャイロ/加速度)や照度センサを搭載する。

IP67に準拠した防水性能や防塵性能を備える。

電池パックの容量は240mAhとなっている。

カラーバリエーションはSilver、Titan、Rose Goldの3色を用意する。

OSにAndroid 4.3 Jelly Bean Version以降のAndroidまたはiOS 9以降のiOSを採用したスマートフォンと接続して利用できる。

まずは2017年2月10日に米国で発売してから台湾、アラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビア、南アフリカ、ロシア、英国、カナダなどで順次発売し、韓国では2017年3月中に発売する予定としている。

watchstyle_press
LG Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK