スポンサーリンク

台湾向けにLG G6 (LG-H870DS)を発表、CAの組み合わせも公開


lgg6_press

韓国のLG Electronicsの台湾法人であるLG Electronics Taiwan (台湾楽金電器)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「LG G6 (LG-H870DS)」を台湾向けに発表した。

LG Electronicsが台湾を含めたグローバルでフラッグシップとして展開するスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 821 (MSM8996Pro)を搭載している。

CPUはデュアルコアの2.35GHzとデュアルコアの1.6GHzで計クアッドコアとなっている。

ディスプレイは約5.7インチQHD+(1440*2880)IPS Quantumディスプレイで、画素密度は564ppiに達する。

FullVisionディスプレイと呼ばれるアスペクト比が18:9の液晶となり、フロントのディスプレイ占有率を高めている。

カメラはリアに2個の約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアはデュアルカメラとなり、レンズはリアが広角125度と広角71度で構成、フロントが広角100度となっている。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/ 1700(B4)/900(B8)/850(B5)/ 800(B20/B26)/700(B12/B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE DL Category 11およびLTE UL Category 5に対応しており、通信速度は下り最大600Mbps/上り最大75Mbpsとなる。

LTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)も利用可能で、2コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(2CC CA)の組み合わせはCA_1A-3A、CA_1A-7A、CA_1A-8A、CA_1A-26A、CA_1A-28A、CA_3C、CA_3A-3A、CA_3A-5A、CA_3A-7A、CA_3A-8A、CA_3A-26A、CA_3A-28A、CA_3A-38A、CA_3A-40A、CA_5A-40A、CA_7A-7A、CA_7A-8A、CA_7A-28A、CA_39C、CA_39A-41A、CA_40C、CA_41C、3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)の組み合わせはCA_1A-3A-7A、CA_1A-3A-26A、CA_1A-3A-28A、CA_1A-7A-28A、CA_3C-7A、CA_3A-7C、CA_3A-7A-8A、CA_3A-7A-28A、CA_7C-28A、CA_39C-41A、CA_39A-41C、CA_41Dとなっている。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

プライマリのSIMカードでFDD-LTE方式を利用時に、セカンダリのSIMカードではW-CDMA方式で同時待受が可能である。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBを用意している。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を有する。

電池パックはBL-T32を内蔵しており、容量は3300mAhとなっている。

急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0に対応し、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

リアには指紋認証センサを備え、セキュリティ性能を高めている。

音響性能が強化されており、米国のESS Technologyが開発した32bit Hi-Fi Quad DACを搭載する。

カラーバリエーションは氷晶銀(Ice Platinum)、星爵黒(Astro Black)、秘境白(Mystic White)の3色展開である。

2017年5月1日より販売を開始する予定で、価格は24,900台湾ドル(約89,000円)に設定されている。

台湾の移動体通信事業者であるChunghwa Telecom (中華電信)、Taiwan Mobile (台湾大哥大)、Far EasTone Telecommunications (遠傳電信)、Taiwan Star Telecom (台湾之星電信)が取り扱うことも決まっている。

lgg6_press
LG Electronics Taiwan

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK