スポンサーリンク

パイレーツ・オブ・カリビアンとコラボしたSamsung Galaxy S8 加勒比海盗定制版を発表


韓国のSamsung Electronicsの中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「Samsung Galaxy S8 加勒比海盗定制版」を発表した。

パイレーツ・オブ・カリビアンとコラボレーションしたスマートフォンで、パイレーツ・オブ・カリビアンのデザインを取り入れたテーマをプリインストールするほか、標準セットにはパイレーツ・オブ・カリビアンのデザインのケースやリングホルダーを同梱し、化粧箱もパイレーツ・オブ・カリビアンのデザインに仕上げられる。

中国で販売することが決まっており、JD.COM (京東商城)が独占的に取り扱う。

販売価格は5,988人民元(約97,000円)で、通常版の5,688人民元(約92,000円)より高く設定されている。

基本的なハードウェアのスペックは中国向けのSamsung Galaxy S8 (SM-G9500)と共通である。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform (MSM8998)で、CPUはクアッドコアの2.35GHzとクアッドコアの1.9GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.8インチQHD+(1440*2960)Super AMOLEDを搭載しており、画素密度は570ppiである。

カメラはリアに光学手ブレ補正対応でデュアルピクセル技術を導入した約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIMサイズのSIMカードスロットを有する。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応し、Samsung Payを利用できる。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を有する。

電池パックは内蔵式で、容量は3000mAhとなっている。

Wireless Power Consortium (WPC)およびPower Matters Alliance (PMA)に準拠した無線充電に対応し、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

生体認証としては指紋認証と虹彩認証を利用できる。

s8-p
Samsung Electronics China

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK