スポンサーリンク

台湾大哥大がvivo V7およびvivo V7+の取り扱いを開始


台湾の移動体通信事業者であるTaiwan Mobile (台湾大哥大)はvivo Mobile Communication (維沃移動通信)製のスマートフォン「vivo V7」および「vivo V7+」の取り扱いを開始した。

vivo Mobile Communicationは2017年12月に台湾のスマートフォン市場に参入し、台湾向けの第一弾としてvivo V7およびvivo V7+を投入している。

Taiwan Mobileはvivo V7とvivo V7+の両方を販売しており、台湾の移動体通信事業者としては初めてvivo Mobile Communication製のスマートフォンを取り扱うことになった。

vivo V7およびvivo V7+はアスペクト比が18:9の縦長ディスプレイを搭載し、フロントのディスプレイ占有率を高めた設計を採用する。

vivo V7は約5.7インチHD+(720*1440)液晶となり、価格は9,900台湾ドル(約38,000円)に設定されている。

vivo V7+は約5.99インチHD+(720*1440)液晶を搭載しており、価格は10,900台湾ドル(約41,000円)である。

いずれもカラーバリエーションは磨砂黒と香檳金の2色を用意している。

v7plus-press
Taiwan Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK