スポンサーリンク

日本向けにSIMフリーのKyocera DuraForce PRO (KC-S702)を投入へ


KYOCERA (京セラ)はスマートフォン「Kyocera DuraForce PRO (KC-S702)」を日本向けに準備していることが分かった。

NTT CommunicationsはNTT DOCOMOのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供するOCN モバイル ONEおよびPrepaid SIM for JAPANの動作確認済み端末一覧にKyocera DuraForce PRO (KC-S702)を追加した。

Kyocera DuraForce PRO (KC-S702)は未発表のスマートフォンであるが、OSにはAndroid 7.1.2 Nougat Versionを採用し、SIMカードはSIMロックフリーかつNano SIM (4FF)サイズとなることが判明している。

KC-S702はすでにテュフ・ラインランド・ジャパンの認証を取得しており、型番(モデル番号)は早期より分かっていた。

日本国内では利用できる通信方式および対応周波数がFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/900(B8)/800(B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/800(VI/XIX) MHzとなり、型番規則や対応周波数などからSIMロックフリーとなることは予想できていた。

Kyocera DuraForce PROは2016年夏に米国で販売を開始しており、アジアでは2017年秋に韓国でKyocera Torque (KC-100S)として発売したが、日本においては2018年前半に発売する見込み。

遅れて発売した韓国向けのKyocera Torque (KC-100S)はOSのバージョンなどスペックの一部が変更されており、Kyocera DuraForce PRO (KC-S702)はKyocera Torque (KC-100S)と近いスペックになると思われる。

duraforcepro
NTT Communications – OCN モバイル ONE
NTT Communications – Prepaid SIM for JAPAN

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK