スポンサーリンク

Android Oreo (Go エディション)を採用したWALTON Primo GF7を発表


バングラデシュのWalton Hi-Tech IndustriesはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「WALTON Primo GF7」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 CPUはクアッドコアで動作周波数が1.25GHzとなっている。 ディスプレイは約5.34インチFWVGA++(480*960)IP ...- more -

インドネシアのBOLT!、加入件数が400万件目前に


インドネシアの移動体通信事業者(MNO)でBOLT!ブランドを展開するInternuxは移動体通信サービスの加入件数が400万件目前に達したことが分かった。 2018年5月時点でInternuxの加入件数は390万件に到達し、2017年6月時点の280万件から39.3%の増加を記録した。 Internuxは周波数の免許の対象区域が限られているが、首都・ジャカルタ首都特別州など人口が多い首都圏を含み、またデータ通信を無制限に使えるプランが ...- more -

台湾でNokia X6を発売へ、TA-1103が台湾のNCCを通過


HMD global製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「TA-1103」が2018年6月8日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。 認定番号はCCAF184G0230T1。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE 260 ...- more -

Android Oreo (Go エディション)を採用したVodacom Smart Kicka 4を発表


南アフリカの移動体通信事業者(MNO)であるVodacomはW-CDMA/GSM端末「Vodacom Smart Kicka 4」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 チップセットはMediaTek MT6580Mで、CPUはクアッドコアとなっている。 ディスプレイは約4.0インチの液晶を搭載している。 カメラ ...- more -

Android Oreo (Go エディション)を採用したMultilaser MS50Gを発表


ブラジルのMULTILASER INDUSTRIALはW-CDMA/GSM端末「Multilaser MS50G」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 チップセットはMediaTek MT6580Mを搭載する。 CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。 ディスプレイは約5.5インチFWVGA ...- more -

Android Oreo (Go エディション)を採用したMultilaser MS50Xを発表


ブラジルのMULTILASER INDUSTRIALはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Multilaser MS50X」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のMediaTek MT6739を搭載する。 CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。 ディスプ ...- more -

Android Oreo (Go エディション)を採用したPositivo Twist Metal S531を発表


ブラジルのPositivo InformaticaはW-CDMA/GSM端末「Positivo Twist Metal S531」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 チップセットはMediaTek MT6580を搭載する。 CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。 ディスプレイは約5.2イ ...- more -

ミャンマーのMytelがヤンゴン国際空港にブースを開設


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)でMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarは移動体通信サービスの本格的な商用化に合わせてヤンゴン国際空港(RGN)にブースを開設した。 ヤンゴン国際空港はミャンマーの最大都市・ヤンゴン市のミンガラドン郡区に位置し、旅客数ベースではミャンマーで最大の空港となっている。 Telecom International Myanmarは2018年6月9日 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK