スポンサーリンク

エジプトのGlobal Telecom、VEONからの中核事業買収の提案を承認


エジプトのGlobal Telecom Holding (GTH)の取締役会は同社の親会社で英領バミューダ諸島のVEONが提出した中核事業の買収の提案を承認したと発表した。 VEONはオランダに本社機能を設置しており、完全子会社でオランダのVEON Holdingsを通じてGlobal Telecom Holdingの発行済み株式の98.24%を保有する。 VEONはGlobal Telecom Holdingが保有するバングラデシュの ...- more -

ファーウェイが米国政府の措置に公式声明を発表


中国のHuawei Technologies (華為技術)は米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)による措置に関して公式声明を発表した。 産業安全保障局は2019年5月16日付けでHuawei Technologiesやその関係会社など68の事業体をEntity Listに指定したが、2019年8月1 ...- more -

Snapdragon 712やクアッドカメラを搭載したrealme 5 Proを発表


中国のRealMe Chongqing Mobile Telecommunications (RealMe重慶移動通信)はLTE/W-CDMA/GSM端末「realme 5 Pro」を発表した。 OSにAndroid 9 Pie VersionをベースとするColorOS 6.0 realme editionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 712 Mobile Pl ...- more -

Snapdragon 665やクアッドカメラを搭載したrealme 5を発表


中国のRealMe Chongqing Mobile Telecommunications (RealMe重慶移動通信)はLTE/W-CDMA/GSM端末「realme 5」を発表した。 OSにAndroid 9 Pie VersionをベースとするColorOS 6.0 realme editionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 665 Mobile Platfo ...- more -

制裁対象に追加されたファーウェイの関係会社など一覧


米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)は中国のHuawei Technologies (華為技術)とその関係会社などをEntity Listに追加した。 Entity Listの指定を受けた者と個人や事業体を含む米国人または外国人が特定の米国原産品を取引する場合は、産業安全保障局より発行されたライセン ...- more -

日本でASUS ZenFone 6 Edition 30を発売へ、ASUS Store限定に


台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)の日本法人であるASUS JAPANはLTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)」を日本向けに発表した。 ASUS ZenFone 6をベースとしてASUSTeK Computerの設立30週年を記念したスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用し、独自ユーザインターフェイスとしてZen ...- more -

ASUS JAPAN、日本向けにASUS ZenFone 6 (ZS630KL)を発表


台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)の日本法人であるASUS JAPANはLTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS ZenFone 6 (ZS630KL)」を日本向けに発表した。 ASUSTeK Computerがフラッグシップとして展開するスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。 独自ユーザインターフェイスとしてZenUI 6を導入する。 チップセットは64bit対応 ...- more -

ASUSが2019年Q2の業績を発表、スマホ事業は赤字が続く


台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)は2019年第2四半期の業績を発表した。 2019年第2四半期の連結売上高は前年同期比8.8%減の741億6,600万台湾ドル(約2,421億3,551万円)、親会社の所有者に帰属する当期純利益は前年同期比26.1%増の16億8,000万台湾ドル(約57億754万円)となった。 前年同期比で減収増益を記録したことになる。 スマートフォン事業の業績が個別に開示されている。 2019年第2 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK