スポンサーリンク

約6.9インチ有機ELを搭載したSamsung Galaxy Note20 Ultraを発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Note20 Ultra」を発表した。 Samsung Electronicsが2020年下半期のフラッグシップとして展開するSamsung Galaxy Note20シリーズで最上位となるスマートフォンである。 OSにはAndroid 10を採用している。 CPUは64bit対応でオクタコアとなり、動作 ...- more -

約6.7インチ有機ELを搭載したSamsung Galaxy Note20を発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Note20」を発表した。 Samsung Electronicsが2020年下半期のフラッグシップとして展開するSamsung Galaxy Note20シリーズのハイスペックなスマートフォンである。 OSにはAndroid 10を採用している。 CPUは64bit対応でオクタコアとなり、動作周波数は最 ...- more -

KDDIと沖縄セルラー電話、au 5G対応スマホZTE a1 ZTG01の販売を開始


auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)は中国のZTE (中興通訊)製のスマートフォン「ZTE a1 ZTG01」を発売した。 KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneは2020年8月5日より日本全国のauの取扱店を通じて一斉にZTE a1 ZTG01の販売を開始している。 機種代金は59,980円(税込)に設定されており、2020年8月5日までにK ...- more -

日本でSIMフリーのKyocera DuraForce PRO 2を発売へ、E6921が技適通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報が更新された。 KYOCERA (京セラ)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「E6921」が2020年5月7日付けでTUV Rheinland Japanを通じて電波法に基づく工事設計認証を取得したことが分かった。 工事設計認証番号は005-102440。 モバイルネッ ...- more -

KDDIおよび沖縄セルラー電話向けのn77対応5G基地局が技適通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報が更新された。 韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製の基地局「SLS-BD00D」が2020年7月3日付けでTelecom Engineering Center (TELEC)を通じて電波法に基づく工事設計認証を取得したことが分かった。 工事設 ...- more -

ノキア製のミリ波5G NR基地局が技適通過、楽天モバイルやローカル5Gも対応


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報が更新された。 フィンランドのNokia Solutions and Networks製の基地局「ASAWEUA-1.6-I10」が2020年7月9日付けでTelecom Engineering Center (TELEC)を通じて電波法に基づく工事設計認証を取得したこと ...- more -

NTTドコモ、Galaxy A20 SC-02MにAndroid 10を提供


NTT DOCOMOは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Galaxy A20 SC-02M」に対してOSのバージョンアップの提供を開始した。 2020年8月4日よりGalaxy A20 SC-02Mに対してOSのバージョンアップを提供している。 OSのバージョンアップを適用すると、OSのバージョンはAndroid 10となる。 主な更新内容にはダークテーマへの対応、ジェスチャーナビゲーショ ...- more -

韓国当局が3.7GHz帯を5Gに割当方針、n77を導入へ


韓国の政府機関で電気通信分野などの規制を司る科学技術情報通信部(Ministry of Science and ICT:MSIT)は3.7GHz帯を第5世代移動通信システム(5G)に割当する方針を明らかにした。 科学技術情報通信部は周波数利用効率の改善の評価を実施し、新規の周波数候補帯域の発掘および再編対象の周波数を既存の利用者に予告する周波数帯域整備予報制の導入を決めたという。 急増する周波数の需要に対応するために、科学的な方法で有効 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月   9月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK