スポンサーリンク

NTTドコモがGalaxy S9 (SM-G960D)を準備中、SGH-N327がWi-Fi認証を通過


NTT DOCOMO向けのSamsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SGH-N327」が2018年1月25日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

Wi-Fi Allianceの製品カテゴリでは電池駆動のモバイルアクセスポイントとして認証を受けているが、これはテザリング機能を意味しており、スマートフォンとしては改めて認証を受ける見込み。

SGH-N327は未発表端末のメーカー型番である。

認証ページでは情報が公開されており、OSのバージョンはAndroid 8.0 Oreo Versionで、ファームウェアバージョンはG960D.001となっている。

ファームウェアバージョンよりSKUに含まれるSamsung Electronicsの製品型番はSM-G960Dとなり、型番規則からNTT DOCOMO向けSamsung Galaxy S9に該当すると分かる。

SM-N327はすでにTUV Rheinland Japanの認証を通過しており、メーカー型番および対応周波数からNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S9またはSamsung Galaxy S9+に該当する可能性が有力と考えていたが、Wi-Fi Allianceの認証情報よりNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S9となることが確定した。

NTT DOCOMOの型番規則ではSC-02KまたはSC-03Kになると思われる。

なお、NTT DOCOMOはSamsung Galaxy S9+も発売する予定である。


Wi-Fi Alliance – Samsung SGH-N327

■関連記事
NTTドコモがGalaxy S9とGalaxy S9+を発売へ、SGH-N327とSGH-N943が技適通過
NTTドコモがGalaxy S9+ (SM-G965D)を準備中、SGH-N943がWi-Fi認証を通過

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK