スポンサーリンク

ZTEがMWCS 2018に出展へ、出展者リストに再掲載


中国のZTE (中興通訊)はGSM Association (GSMA)が主催するMobile World Congress Shanghai 2018 (2018年世界移動大会-上海:以下、MWCS 2018)に出展する可能性が高まった。

MWCS 2018は2018年6月27日から2018年6月29日まで中国の上海市にて開催される予定で、当初は出展者とパートナープログラムの両方にZTEが名を連ねていたが、米国政府による制裁措置の影響で主要な事業の停止に追い込まれ、その後に出展者とパートナープログラムの両方からZTEが削除された。

なお、ZTEおよび同社の完全子会社で中国のZTE Kangxun Telecommunications (深圳市中興康訊電子)は米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりDenied Persons Listの指定を受け、輸出管理規則(Export Administration Regulations:EAR)の対象品目が取引禁止となり、この取引禁止命令によって主要な事業を停止した。

ZTEは取引禁止命令を中断する代わりに、巨額の罰金の支払い、米国政府が派遣する監視団の受け入れ、董事会の入れ替えなどで商務省と合意に達しており、早期に事業を再開できるよう取り組んでいる。

パートナープログラムは依然としてZTEが削除されているが、出展者のページにはZTEが再掲載されており、ZTEは事業の再開に向けてMWCS 2018に出展する意向を固めたと思われる。

なお、ZTEのブースはHall N3 Stand N3.B50である。

MWCS 2018

■関連記事
ZTEがMWCS 2018の出展を断念か、ページが削除される
ZTEと米政府が制裁の見直しで合意、米商務省が正式発表

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK