スポンサーリンク

koryolinkに出資するエジプトのOrascom IHが2018年Q3の業績を発表

  • 2018年11月16日
  • DPRK

エジプトのOrascom Investment Holding (OIH)は2018年第3四半期の業績を発表した。

エジプト証券取引所を通じて2018年9月30日に終了した9ヶ月間の純損益を公表している。

連結業績の純利益は前年同期比346.0%増の10億7,004万3,000エジプトポンド(約67億5,911万円)となった。

また、単体業績の純利益は前年同期比41.0%減の1億7,510万エジプトポンド(約11億568万円)である。

Orascom Investment Holdingは朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)とレバノンで電気通信分野に参画している。

北朝鮮では関連会社で北朝鮮の移動体通信事業者(MNO)であるCHEO Technology JV Company (逓オ技術合作会社)に出資しており、出資比率および議決権の持分比率は75%で、残りの25%は北朝鮮のKorea Posts and Telecommunications Corporation (朝鮮逓信会社:KPTC)が保有する。

CHEO Technology JV Companyはブランド名をkoryolink (高麗網)として展開しており、北朝鮮の主要都市で移動体通信事業を手掛ける。

Orascom Investment Holdingの合弁相手となるKorea Posts and Telecommunications Corporationは北朝鮮の政府機関で電気通信分野などの規制を担う逓信省(Ministry of Posts and Telecommunications:MPT)傘下の国営企業である。

レバノンでは子会社でレバノンのOrascom Telecom Lebanonがレバノン政府との管理契約に基づいて、レバノンの移動体通信事業者であるMobile Interim Company 1 (MIC1)の管理を担う。

Mobile Interim Company 1はレバノンの国有企業で、ブランド名をAlfaとして展開している。

なお、Orascom Investment Holdingは旧社名がOrascom Telecom Media and Technology Holding (OTMT)で、2018年7月9日より新社名のOrascom Investment Holdingを有効とした。

■関連記事
koryolinkの最大出資者がOrascom Investment Holdingに社名変更

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK