スポンサーリンク

ソフトバンク、AQUOS zero (801SH)を12月21日に販売開始


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS zero (801SH)」を2018年12月21日に発売すると発表した。

日本全国のSoftBankブランドの取扱店で2018年12月21日より販売を開始する。

発売に先立って2018年12月14日からは予約受付を実施している。

AQUOS zero (801SH)はOSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform (SDM845)で、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイはSHARP製の約6.2インチWQHD+(1440*2992)有機ELを搭載する。

カメラはリアに約2260万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

FDD-LTE 2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/1500(B11)/ 900(B8)/700(B12/B17/B28) MHz, TD-LTE 3500(B42)/2500(B41) MHz, AXGP(TD-LTE) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)やおサイフケータイも利用できる。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は128GBである。

IPX5やIPX8に準拠した防水性能やIP6Xに準拠した防塵性能を備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3130mAhとなっている。

生体認証としては指紋認証を利用できる。

カラーバリエーションはアドバンスドブラックの1色となる。

なお、日本の移動体通信事業者(MNO)としてはSoftBankのみがSHARP AQUOS zeroを取り扱う。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK