スポンサーリンク

サムスン電子ジャパン、日本向けウェブサイトでGalaxy S10シリーズとGalaxy Foldを紹介


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はスマートフォン「Samsung Galaxy S10e」「Samsung Galaxy S10」「Samsung Galaxy S10+」「Samsung Galaxy Fold」の情報を日本向け公式ウェブサイトのGalaxy Mobile Japanに掲載した。

Samsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10+、Samsung Galaxy Foldはいずれもグローバル向けに発表済みのスマートフォンである。

日本向けには発表されていないが、Galaxy Mobile Japanでは日本語で紹介している。

Samsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10+は従来のSamsung Galaxy Sシリーズの正当進化となるフラッグシップのスマートフォンとして展開する。

価格が安い順からSamsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10+となり、ディスプレイはSamsung Galaxy S10eが約5.8インチのFlat Dynamic AMOLED、Samsung Galaxy S10が約6.1インチのCurved Dynamic AMOLED、Samsung Galaxy S10+が約6.4インチのCurved Dynamic AMOLEDとなる。

Samsung Galaxy S10eはリアにデュアルカメラ、フロントにシングルカメラ、Samsung Galaxy S10はリアにトリプルカメラ、フロントにシングルカメラ、Samsung Galaxy S10+はリアにトリプルカメラ、フロントにデュアルカメラを備える。

生体認証は指紋認証と顔認証に対応するが、指紋認証はSamsung Galaxy S10eが電源キー一体型、Samsung Galaxy S10とSamsung Galaxy S10+がディスプレイ一体型を採用している。

ほかにシステムメモリと内蔵ストレージの容量の組み合わせや電池パックの容量も異なるが、OS、チップセット、通信性能などは基本的に共通となっている。

Samsung Galaxy Foldは折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンである。

Samsung Electronicsは新しいカテゴリと位置付けている。

Galaxy Mobile JapanでSamsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10+、Samsung Galaxy Foldを紹介していることから、少なくとも一部の機種は日本市場で販売する可能性が高い。

日本では移動体通信事業者(MNO)を通じて販売する見込みで、移動体通信事業者の夏商戦の時期に発売すると思われる。

なお、Samsung Galaxy SシリーズのスマートフォンはNTT DOCOMOやauブランドを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)が夏商戦で取り扱うことが多い状況である。



Galaxy S10e, S10 and S10+ – Galaxy Mobile Japan
Galaxy Fold – Galaxy Mobile Japan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK