スポンサーリンク

5G moto mod (MD1005G)のスペックを公開、5G NRは下り最大4.5Gbpsに


中国を拠点とする香港特別行政区のLenovo Group (聯想集団)の全額出資子会社で米国のMotorola Mobilityは周辺機器「5G moto mod (MD1005G)」のスペックを公開した。

5G moto modはMotorola Mobility製のスマートフォン「moto z3 (XT1929-17)」向けの周辺機器である。

Android 9 Pie VersionへのOSのバージョンアップを適用したmoto z3に5G moto modを装着すると、米国の移動体通信事業者(MNO)でVerizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnershipが提供するVerizon 5G Ultra Widebandを利用できる。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformを搭載する。

通信モデムはNR方式用のQualcomm Snapdragon X50 5G ModemとQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformに統合されたLTE方式用のQualcomm Snapdragon X24 LTE Modemを備える。

通信方式はNR (TDD) 39000(n260)/28000(n261) MHz, LTE (FDD) 1900(B2)/1700(B4/B66)/850(B5)/700(B13) MHz, LTE (TDD) U-NII(B46)/3600(B48) MHzに対応している。

通信速度はNR方式で下り最大4.5Gbps、LTE方式でLTE DL Category 20の下り最大2Gbpsとなる。

なお、NR方式はLTE方式と連携するスタンドアローン(NSA)に準拠するため、NR方式の利用はNR方式とLTE方式のデュアルコネクティビティ(EN-DC)の有効時に限られる。

電池パックを内蔵しており、容量は2000mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

カラーバリエーションはBlackの1色展開となる。

Cellco Partnershipが2019年4月11日に発売する予定で、5G moto modの発売に合わせてVerizon 5G Ultra Widebandを商用化する。

なお、Verizon 5G Ultra Widebandは標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)が第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定したNR方式によるサービスである。


motorola US

■関連記事
米Verizon、4月11日にNR準拠の5Gサービスを開始

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK