スポンサーリンク

5G NRを商用化した通信事業者のNR Band一覧


一部の移動体通信事業者(MNO)が2019年4月3日よりNR方式に準拠した第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

NR方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定された通信方式で、5Gの通信方式としては世界的に標準となる見込み。

2019年より世界各地の移動体通信事業者がNR方式を順次商用化する予定である。

日本では2020年の春から夏にかけてNTT DOCOMO、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)、SoftBank、Rakuten Mobile (楽天モバイル)がNR方式を商用化することが分かっている。

NR方式を導入する移動体通信事業者は世界各地で増加する見込みであり、個人的に情報を整理する目的でNR方式を商用化した移動体通信事業者が採用するNR Bandの一覧を紹介する。

NR方式のために複数の周波数を保有し、時間差で複数のNR Bandを導入する計画でも、商用化したNR Bandのみを記載している。

記事公開日時点でNR方式を商用化した移動体通信事業者と採用するNR Bandは下記の通り。

Cellco Partnership:n260/n261
KT Corporation:n78
LG Uplus:n78
SK Telecom:n78

なお、上記のn78はFR1、n260およびn261はFR2となる。

Cellco PartnershipはVerizon Wirelessとして事業を行う米国最大の移動体通信事業者で、KT Corporation、LG Uplus、SK Telecomは韓国の移動体通信事業者である。

記事公開日より後にNR方式を商用化した移動体通信事業者が採用するNR Bandは筆者の気分次第で追記する場合があるが、必ずしも常に最新の情報に更新するとは限らない。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK