スポンサーリンク

スイスの携帯電話事業者Sunriseが5Gサービスを商用化


スイスの移動体通信事業者(MNO)であるSunrise Communicationsは第5世代移動通信システム(5G)サービスを商用化した。

Verizon Wirelessとして事業を行う米国のCellco Partnership、韓国のSK Telecom、KT Corporation、LG Uplus (LG U+)、スイスのSwisscom (Switzerland)に続いて世界で6番目に5Gサービスを商用化した移動体通信事業者となった。

また、スイスおよび欧州の移動体通信事業者としては5Gの商用化はSwisscom (Switzerland)に続いて2番目である。

5Gサービスに対応した端末としては中国のHuawei Technologies (華為技術)製のスマートフォンであるHUAWEI Mate 20 X (5G) (EVR-N29)および中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のスマートフォンであるXiaomi Mi MIX 3 5G (M1810E5GG)を用意する。

Sunrise Communicationsは2019年5月2日よりHUAWEI Mate 20 X (5G)およびXiaomi Mi MIX 3 5Gの販売を開始しており、HUAWEI Mate 20 X (5G)およびXiaomi Mi MIX 3 5Gの発売に伴って5Gサービスを開始した。

価格はHUAWEI Mate 20 X (5G)が997スイスフラン(約109,000円)、Xiaomi Mi MIX 3 5Gが847スイスフラン(約93,000円)である。

HUAWEI Mate 20 X (5G)およびXiaomi Mi MIX 3 5Gは世界の複数の国の移動体通信事業者が取り扱うが、Sunrise Communicationsは世界で最初にHUAWEI Mate 20 X (5G)およびXiaomi Mi MIX 3 5Gを発売する移動体通信事業者となった。

Sunrise Communicationsの5Gサービスは標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を採用する。

NR方式にはNR方式とLTE方式が連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)とNR方式のみで動作するスタンドアローン(SA)が規定されており、Sunrise Communicationsはノンスタンドアローンを導入している。

周波数はサブ6GHz帯の3.5GHz帯を使用しており、NR Bandはn78である。

5Gサービスの開始に伴い、2019年5月2日より5Gサービスの提供エリアを確認できるCoverage Checkerの提供も開始する。

2019年末までにスイス全土の都市に5Gサービスの提供エリアを拡大する計画を示している。


Sunrise Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK