スポンサーリンク

ベトナムのMobiFoneがeSIMサービスの提供を開始


ベトナムの移動体通信事業者(MNO)であるMobiFone CorporationはeSIMサービスの提供を開始した。

eSIMサービスは2019年5月29日より提供を開始しており、既存のMobiFone Corporationの物理的なSIMカードは無料でeSIMに切り替えられる。

米国のAppleが発売したスマートフォン「Apple iPhone XS」、「Apple iPhone XS Max」、「Apple iPhone XR」などがMobiFone CorporationのeSIMサービスに対応する。

Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRは一部のモデルを除いてeSIMに対応しており、ベトナムで正規販売されるApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRではすべてeSIMを利用できる。

なお、ベトナムではMobiFone CorporationもApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRを取り扱う。

Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRでeSIMの機能を有効化するためには、iOS 12.1以降のバージョンのiOSを利用する必要がある。

eSIMの規格は業界団体のGSM Association (GSMA)の標準規格であるリモートSIMプロビジョニング(RSP)に準拠している。

MobiFone Corporationはベトナム全土のMobiFone StoreでeSIMサービスの利用の申請を受け付けている。

ポストペイド契約とプリペイド契約の両方でeSIMサービスを利用できる。

2019年度末までにはスマートフォンのみならず、パソコンやスマートウォッチなどeSIMサービスを利用できる製品を拡大する方針という。

ベトナムの移動体通信事業者としてはすでにViettel Telecom Corporation – Branch of Viettel GroupおよびVNPT VinaPhone CorporationがeSIMサービスを提供しており、MobiFone CorporationのeSIMサービスの開始によってベトナムの3大移動体通信事業者のeSIMサービスが出揃ったことになる。

MobiFone Corporation

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK