スポンサーリンク

ソフトバンク、arrows U (801FJ)を6月28日に発売


SoftBankはFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のスマートフォン「arrows U (801FJ)」を2019年6月28日に発売すると発表した。

2019年6月28日よりSoftBankブランドの取扱店でarrows U (801FJ)の販売を開始する。

機種代金は30,720円(税込)に設定されている。

カラーバリエーションはブルー、ホワイト、ブラックの3色から選べる。

arrows U (801FJ)はOSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 450 Mobile Platform (SDM450)を搭載し、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.8インチFHD+(1080*2280)液晶で、カメラはリアに約1310万画素CMOSイメージセンサと約500万画素CMOSイメージセンサからなるデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1900(B2)/1800(B3)/ 900(B8)/700(B28) MHz, LTE (TDD) 2500(B41/AXGP) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzに対応している。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)やおサイフケータイも利用できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBとなる。

IPX5やIPX8に準拠した防水性能やIP6Xに準拠した防塵性能に加えて、米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定したMIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を有する。

電池パックは内蔵式で、容量は2880mAhとなっている。

SoftBank向けのarrowsシリーズとしては、2013年12月6日に発売されたARROWS A SoftBank 301F以来で約5年半ぶりの新機種となる。

ARROWS A SoftBank 301FはFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIESに統合されたFujitsu Mobile Communications (富士通モバイルコミュニケーションズ)の時代に投入されており、FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIESとしては初めてのSoftBank向けスマートフォンである。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK