スポンサーリンク

北朝鮮のプルンハヌル聯合会社が新型スマホPhurun Hanul S1を販売中

  • 2019年12月15日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)のPhurun Hanul Corporation (プルンハヌル聯合会社)はスマートフォン「Phurun Hanul S1 (プルンハヌルS1)」を販売していることが分かった。

北朝鮮メディアが報じており、スペックの一部や外観も伝えている。

OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のMediaTek Helio P20 (MT6757)である。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.4GHzとなっている。

ディスプレイは約5.99インチFHD+(1080*2160)液晶を搭載している。

カメラはリアに約1600万画素CMOSイメージセンサと約1300万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラ、フロントに2個の約800万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラを備える。

通信方式はW-CDMA方式に対応しており、デュアルSIMで利用できる。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

電池パックは内蔵式で、容量は4060mAhとなっている。

生体認証は顔認証や指紋認証を利用できる。

Phurun Hanul Corporationは北朝鮮の首都・平壌直轄市の楽浪区域に本社を設置しており、朝鮮語で青空を意味するPhurun Hanul (プルンハヌル/푸른하늘)のブランドで様々な電子機器などを展開する。

2022年にカタールで開催される2022 FIFAワールドカップのアジア2次予選では北朝鮮国内で開催するホーム試合においてピッチサイドに看板を掲出し、Phurun Hanul S1など発売から間もない製品を宣伝している。



統一のメアリ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK