スポンサーリンク

富士通コネクテッドテクノロジーズ製の3機種が技適通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明などを通過した機器の情報が更新された。

FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のLTE端末「FMP174N 又は FMP175E」が2019年11月11日付け、LTE/W-CDMA端末「FMP176-AMA-D」が2019年11月25日付けでDSP Researchを通過したことが分かった。

工事設計認証番号はFMP174N 又は FMP175Eが003-190238、FMP176-AMA-Dが003-190256。

モバイルネットワークはFMP174N 又は FMP175EがLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/800(B19) MHzのみ、FMP176-AMA-DがLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/1500(B21)/800(B19) MHz, LTE (TDD) 3500(B42) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで認証を受けている。

いずれもBluetoothと無線LANの周波数でも通過しており、無線LANは2.4GHz帯のみ利用できる。

FMP174N 又は FMP175EおよびFMP176-AMA-Dは未発表端末のメーカー型番である。

FMP174N 又は FMP175Eは同一機器として認証を受けているため、電気的に共通となることが分かる。

認証を受けた周波数からはNTT DOCOMO向けと推定できるが、FMP174N 又は FMP175EはW-CDMA方式で通過しておらず、FMP176-AMA-DはW-CDMA 800(VI/XIX) MHzで通過していないなど不可解な点が見られる。

試作機の可能性が高いと思われるが、認証は追加で受けることも可能であるため、しばらくは認証情報を注視しておきたい。

なお、認証業務を実施したDSP Researchは技術基準適合証明の事業を行う者として、総務大臣の登録を受けた登録証明機関である。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK