スポンサーリンク

米AT&TがSurface Duoを取り扱い、米国MNOは3社で動作確認


米国のMicrosoftはスマートフォン「Surface Duo (1930)」を米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobilityが取り扱うことを明らかにした。

Microsoftは米国で複数の取扱店を通じて2020年9月10日にSurface Duoの販売を開始する。

米国向けのMicrosoft Storeや米国の家電量販店であるBest Buyで販売するほか、移動体通信事業者としてはAT&T Mobilityが取り扱う。

また、米国の移動体通信事業者のネットワークにおける動作状況も案内しており、AT&T Mobility、T-Mobile USA、Verizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnershipのネットワークで動作することを案内している。

Surface Duoを取り扱うAT&T Mobilityは当然として、Surface Duoを取り扱わないT-Mobile USAおよびCellco Partnershipのネットワークでも動作確認が行われた。

ハードウェアの仕様は取扱店によって相違はないが、AT&T Mobilityが取り扱うモデルはソフトウェアの制御で一部の機能が変更されており、AT&T MobilityのSIMロックがかけられているほか、eSIMの機能を利用できない。

なお、AT&T Mobilityは特定の条件を満たせばSIMロックの解除を受け付けている。

Surface DuoはOSにAndroid 10を採用しており、チップセットはQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformを搭載する。

ディスプレイは2枚の約5.6インチで解像度が1350*1800のAMOLEDを搭載し、本体を閉じるとコンパクトなスマートフォンとして、本体を開くと2枚のディスプレイを使用して約8.1インチ相当のタブレットのように使える。

カメラは約1100万画素CMOSイメージセンサとなる。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応しており、Bluetooth 5.0および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)も利用できる。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は128GBまたは256GBである。

電池パックの容量は3577mAhとなっている。

カラーバリエーションはGlacierの1色展開となる。


Microsoft

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK