スポンサーリンク

NTTドコモとau向けのGalaxy Note20 Ultra 5GとなるSC-53AとSCG06がFCC通過


NTT DOCOMOとauを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SC-53AおよびSCG06」が2020年9月10日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。

FCC IDはA3LSMN986JPN。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 1700(B4)/850(B5)/ 700(B12/B13) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHz, W-CDMA 850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFC、無線給電、超広帯域無線(UWB)の周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応しており、2.4GHz帯と5GHz帯を利用できる。

SC-53AおよびSCG06は未発表端末の型番である。

型番規則からSC-53AはNTT DOCOMO向け、SCG06はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けと判断できる。

さらにNTT DOCOMOの型番規則やKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneの型番規則を考慮すると、第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応することも分かる。

これまでに、Samsung ElectronicsやNetflixが運営するウェブサイトのサポートページにSC-53AおよびSCG06が掲載されており、いずれもSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gの型番に該当することが判明している。

そのため、SC-53AはNTT DOCOMO向け、SCG06はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gと考えられる。

NTT DOCOMOよりGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53A、KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneよりauのラインナップでGalaxy Note20 Ultra 5G SCG06として発表される可能性が高い。

FCCでは同一機器の扱いで認証を受けているため、電気的には仕様が共通であるが、ソフトウェアの制御によって一部の仕様が変更される場合がある。

また、FCCの認証で公開された資料では通信モデムにQualcomm Snapdragon X55 5G Modem-RF Systemを採用することも明らかにされている。


FCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK