スポンサーリンク

楽天モバイル、11月4日にプレスカンファレンスを開催



Rakuten Mobile (楽天モバイル)は2020年11月4日に楽天モバイル プレスカンファレンスと題して発表会を開催することを明らかにした。

2020年11月4日の11時より楽天モバイル プレスカンファレンスを開催する予定である。

公式ウェブサイトでは日本語と英語で案内しており、日本語と英語で中継するという。

具体的な内容は公表していないが、公式ウェブサイトではRakuten Mobileのサービスに関する発表と案内している。

発表する内容としては第5世代移動通信システム(5G)に対応した機種の追加や5Gの高速化などが推測できる。

Rakuten Mobileは2020年9月30日に5Gの発表会を開催しており、5Gに対応したスマートフォンとしてZTE (中興通訊)製のRakuten BIG (ZR01)を発表したが、ほかにも5Gに対応した機種を追加する計画を表明していた。

5Gは2020年9月30日の15時30分に商用化しており、当初は通信速度が下り最大870Mbps/上り最大110Mbpsとなるが、2020年11月中には下り最大2.8Gbps/上り最大275Mbpsに高速化する予定で、5Gの高速化を案内する可能性も考えられる。

また、筆者としては下り最大2.8Gbps/上り最大275Mbpsへの高速化がヒントと考えており、5Gに対応したスマートフォンとしてはRakuten BIGとSHARP製のAQUOS R5G (SH-RM14)を用意しているが、Rakuten BIGは下り最大2.8Gbps/上り最大273Mbps、AQUOS R5Gは下り最大2.13Gbps/上り最大183Mbpsに対応するため、上り最大275Mbpsに対応した機種は発表されていない。

一般的に対応した機種が存在しない通信速度を公表することは考えにくいため、5Gの高速化を実施する2020年11月中には上り最大275Mbpsに対応した機種を発売すると推測している。

Rakuten Mobileは5Gの周波数としてサブ6GHz帯の3.7GHz帯とミリ波(mmWave)の28GHz帯を使用しているが、上り最大275Mbpsは28GHz帯で実現できるため、上り最大275Mbpsに対応した機種は28GHz帯にも対応することになる。

なお、Rakuten Mobile向けの可能性がある機種としてはスマートフォンはFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のFMP179Rおよび韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のGalaxy Note20 Ultra 5G (N986C)、据置型無線LANルータは中国のNokia Shanghai Bell (上海諾基亜貝爾)製の5G22-02W-Aが認証機関などで存在が確認されている。

5Gには対応していないが、5Gの発表会ではShenzhen Tinno Mobile Technology (深圳市天瓏移動技術)製のRakuten Hand (P710)を公開しており、Rakuten Handの詳細は改めて発表すると案内していた。

そのため、Rakuten Handをはじめとして5Gに非対応の機種を発表することも予想できる。

Rakuten Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK