スポンサーリンク

mineoが5G通信オプションの提供を開始、トリプルキャリア対応

  • 2020年11月30日
  • MVNO


OPTAGEは仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯通信サービスであるmineoにおいて5G通信オプションを2020年12月1日の9時より提供を開始すると発表した。

5G通信オプションに加入することで、第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定された無線方式であるNR方式を利用できる。

5G通信オプションはNTT DOCOMOのネットワークを使用したドコモプラン(Dプラン)、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)のネットワークを使用したauプラン(Aプラン)、SoftBankのネットワークを使用したソフトバンクプラン(Sプラン)のすべてに対応するため、トリプルキャリアで5Gに対応すると案内している。

なお、ドコモプランの場合はシングルタイプSMS機能有りでは利用できないほか、第3世代移動通信システム(3G)のW-CDMA方式に準拠したFOMAの利用が不可となる。

auプランの場合はau VoLTE対応SIMの利用が必要である。

5G通信オプションは月額料金が200円(税別)に設定されており、基本料金の月額料金に追加で発生する。

対象はすでにmineoを利用中またはmineoを新規で申し込む個人名義の顧客で、法人名義の場合は対象外となっている。

2020年12月1日から2021年3月31日までは5G通信オプションの月額料金が利用開始月から最大6ヶ月間にわたり無料となるキャンペーンを実施し、初回の申し込みに限り適用できる。

5Gを気軽に体験できるよう大阪府大阪市北区のmineo 大阪および東京都渋谷区のmineo 渋谷には2020年12月1日より5G販機を設置し、数量限定で5Gに対応したSIMカードを無料で配布するという。

NR方式を利用するためには端末側もNR方式に対応する必要があり、ネットワーク側と端末側でNR Bandが一致しても利用できない場合があることを留意しておきたい。

また、mineoでは2020年12月1日からは5Gに対応したスマートフォンとして台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)製のASUS ZenFone 7の取り扱いを開始する。

ASUS ZenFone 7はドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプランに対応しており、価格は79,920円(同)に設定されている。

カラーバリエーションはオーロラブラックとパステルホワイトの2色を用意している。

OPTAGE

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK