スポンサーリンク

ワイモバイル向け京セラ製スマートフォンAndroid One S2がGCF通過


SoftBankおよびWILLCOM OKINAWA向けのKYOCERA (京セラ)製のFDD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA/GSM端末「S2」が2017年1月30日付けでGCFを通過し、2017年2月17日付けで公示された。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzで認証を受けている。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

GCFでは認証を受けていないが、FDD-LTE 900(B8) MHzやAXGP(TD-LTE) 2500(B41) MHzにも対応する。

S2はAndroid One S2として発表されている。

Y!mobileブランドのラインナップで、米国のGoogleが展開するAndroid Oneのスマートフォンである。

2017年3月上旬以降に販売を開始する予定としている。

GCF – Kyocera S2

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK