スポンサーリンク

台湾における2016年末の携帯電話加入件数が判明


台湾の政府機関で電気通信分野を管轄する国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)は台湾の2016年第4四半期末における携帯電話業界の統計情報を公開した。

携帯電話サービスの加入件数は1位がChunghwa Telecom (中華電信)で1,078万5,000件、2位がTaiwan Mobile (台湾大哥大)で743万9,000件、3位がFar EasTone Telecommunications (遠傳電信)で734万6,000件、その他の携帯電話事業者が335万9,000件、全社合計が2,892万9,000件となった。

携帯電話事業者別の占有率はChunghwa Telecomが約37.3%、Taiwan Mobileが約25.7%、Far EasTone Telecommunicationsが約25.4%、その他の携帯電話事業者が約11.6%である。

なお、その他の携帯電話事業者にはTaiwan Star Telecom (台湾之星電信)とAsia Pacific Telecom (亞太電信)が含まれる。

4G契約、3G契約、2G契約、プリペイド契約の内訳なども公開されている。

4G契約は総数が1,806万7,000件、うちChunghwa Telecomが671万件、Taiwan Mobileが443万9,000件、Far EasTone Telecommunicationsが450万3,000件、その他の携帯電話事業者が241万5,000件である。

3G契約は総数が1,046万5,000件、うちChunghwa Telecomが380万4,000件、Taiwan Mobileが291万4,000件、Far EasTone Telecommunicationsが280万4,000件、その他の携帯電話事業者が94万3,000件である。

2G契約は総数が39万6,000件、うちChunghwa Telecomが27万2,000件、Taiwan Mobileが8万6,000件、Far EasTone Telecommunicationsが3万9,000件、その他の携帯電話事業者が0件である。

すべての携帯電話サービスの加入件数のうち4G契約の占有率が約62.5%、3G契約の占有率が約36.2%、2G契約の占有率が約1.4%となる。

プリペイド契約は総数が600万7,000件、うちChunghwa Telecomが161万7,000件、Taiwan Mobileが149万4,000件、Far EasTone Telecommunicationsが185万5,000件、その他の携帯電話事業者が104万1,000件である。

すべての携帯電話サービスの加入件数のうちポストペイド契約の占有率が約79.2%、プリペイド契約の占有率が約20.8%となる。

プリペイド契約のうち4G契約は総数が249万3,000件、うちChunghwa Telecomが61万件、Taiwan Mobileが62万5,000件、Far EasTone Telecommunicationsが79万3,000件、その他の携帯電話事業者が46万5,000件である。

プリペイド契約のうち3G契約は総数が344万6,000件、うちChunghwa Telecomが95万6,000件、Taiwan Mobileが85万3,000件、Far EasTone Telecommunicationsが106万1,000件、その他の携帯電話事業者が57万7,000件である。

プリペイド契約のうち2G契約は総数が6万7,000件、うちChunghwa Telecomが5万1,000件、Taiwan Mobileが1万6,000件、Far EasTone Telecommunicationsおよびその他の携帯電話事業者が0件である。

プリペイド契約のうち4G契約の占有率が約41.5%、3G契約の占有率が約57.4%、2G契約の占有率が約1.1%である。

なお、四捨五入の適用により占有率の合計値が100%とならない場合があるため注意しておきたい。

台湾ドル(NTD)ベースのARPU (1回線当たり月間平均収入)は4G契約、3G契約、2G契約に分けて算出されている。

4G契約は全社平均が760.3台湾ドル(約2,716円)、Chunghwa Telecomが748.6台湾ドル(約2,675円)、Taiwan Mobileが777.1台湾ドル(約2,776円)、Far EasTone Telecommunicationsが875.2台湾ドル(約3,127円)、Taiwan Star Telecomが677.2台湾ドル(約2,420円)、Asia Pacific Telecomが481.4台湾ドル(約1,720円)である。

3G契約は全社平均が368.6台湾ドル(約1,317円)、Chunghwa Telecomが371.5台湾ドル(約1,327円)、Taiwan Mobileが368.9台湾ドル(約1,318円)、Far EasTone Telecommunicationsが417.5台湾ドル(約1,492円)、Taiwan Star Telecomが197.7台湾ドル(約706円)、Asia Pacific Telecomが410.6台湾ドル(約1,467円)である。

2G契約は全社平均が145.5台湾ドル(約520円)、Chunghwa Telecomが137.1台湾ドル(約490円)、Taiwan Mobileが188.9台湾ドル(約675円)、Far EasTone Telecommunicationsが99.1台湾ドル(約354円)である。

NCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK