スポンサーリンク

ソフトバンクがHTC U11・DIGNO G・AQUOS Rを7月7日に発売


sb601ht

SoftBankはHTC (宏達国際電子)製のスマートフォン「HTC U11 (601HT)」、KYOCERA (京セラ)製のスマートフォン「DIGNO G (602KC)」、SHARP製のスマートフォン「AQUOS R (605SH)」を2017年7月7日に発売すると発表した。

いずれもSoftBankブランドのラインナップで展開する2017年夏商戦向けのスマートフォンである。

2017年7月7日より日本全国のSoftBankの取扱店で一斉に販売を開始する。

HTC U11 (601HT)はHTCのフラッグシップとなるスマートフォンで、SoftBankとしてはSoftBank Mobileの時代も含めて約6年半ぶりにHTC製のスマートフォンを発売することになる。

DIGNO G (602KC)はエントリークラスのスマートフォンで、耐衝撃性能を備えるなどタフネスな仕様に仕上げられている。

AQUOS R (605SH)はSHARPのフラッグシップとなるスマートフォンで、SoftBankのスマートフォンとしては初めてTD-LTE方式の3.5GHz帯(Band 42)に対応する。

なお、HTC U11 (601HT)、DIGNO G (602KC)、AQUOS R (605SH)は発売日よりGoogle アシスタント(日本語版)を利用可能で、さらにHTC U11 (601HT)およびAQUOS R (605SH)は従来のVoLTE (Voice over LTE)より高音質な音声通話を実現するVoLTE(HD+)を利用できる。

aquosr
SoftBank

■関連記事
SoftBankがVoLTE(HD+)を導入、EVS技術を適用

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK