スポンサーリンク

18:9のディスプレイを搭載したHTC Desire 12のスペックがリーク


台湾のHTC (宏達国際電子)が開発中のスマートフォン「HTC Desire 12」のスペックがリークされた。

コードネームをBreezeとして開発が進められているスマートフォンである。

OSにはAndroidを採用している。

チップセットはMediaTek (聯発科技)製で、CPUはクアッドコアとなっている。

ディスプレイは約5.5インチで解像度がHD+(720*1440)となる。

アスペクト比が18:9のディスプレイを搭載することが分かる。

カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを搭載する。

Bluetoothや無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)も利用できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックの容量は2730mAhとなっている。

エントリークラスのスマートフォンとして発表される見通し。

Android Authority

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK